HOME > お知らせ一覧 > ver.16.0のバージョンアップ新機能とご注意点について

ver.16.0のバージョンアップ新機能とご注意点について

バージョン 16.0 メディア設定について

平素より、CMS Blue Monkeyをご利用いただき、誠に有難うございます。
2017年12月20日にCMS Blue Monkeyのバージョンアップ(ver16.0)のリリースを予定しております。
バージョンアップにおける一部機能のご利用において注意点などがございますので先行してご案内申し上げます。
※16.0へのバージョンアップを行うだけでは、特段影響がございません。

Blue Monkey16.0のバージョンアップの概要

メディアURL設定機能の追加

いままで年月日でディレクトリ指定する形式だったメディアのURLを、
任意の形式で出力するように設定できる機能が追加されました

ver.16.0 から設定できるURL形式について(一部ご紹介)

  • カテゴリーベース、または年月日ベースのURL構造
    例:(従来) http://{ドメイン}/{メディアURL}/category/{カテゴリURL}/{詳細記事URL}
      (16.0)http://{ドメイン}/{メディアURL}/{カテゴリURL}/{詳細記事URL}

  • URLからメディアディレクトリを省略する
    例:(従来) http://{ドメイン}/{メディアURL}/YYYY/MM/DD/{記事ID}
    (16.0)http://{ドメイン}/{カテゴリURL}/{詳細記事URL}

  • 投稿詳細のURLからディレクトリを省略する
    例:(従来) http://{ドメイン}/{メディアURL}/YYYY/MM/DD/{記事ID}
    (16.0)http://{ドメイン}/{詳細記事URL}

  • 投稿詳細自体のURLを任意の文字列に変更する
    例:(従来) http://{ドメイン}/{メディアURL}/YYYY/MM/DD/{記事ID}
    (16.0)http://{ドメイン}/{詳細記事URL}

バージョンアップ後の本仕様のご注意点

本機能をご利用の際は一部ページが表示エラーのないようリダイレクト(自動遷移)処理設定を行うことが可能ですが、アーカイブ表示についてご利用できなくなります。ご了承くださいませ。
⇒各記事の一覧ページへと遷移するような設定となり、エラーになることはございませんのでご安心くださいませ。

アーカイブとは、、、
メディア内のタグやカテゴリなどの情報を一部収集し、表示させるページのことを指します。
※URLに/archives/の記述のあるページです。
表示例:



ver.16.0においてメディアURL設定のご利用し、引続きアーカイブ表示をご要望の方は
弊社サポートセンターへとお問合せください。