HOME > お知らせ一覧 > Linuxカーネルの複数の脆弱性対応について

Linuxカーネルの複数の脆弱性対応について

平素よりCMS Blue Monkey 、Plusdbサービスをご活用頂き、誠にありがとうございます。
脆弱性対応のため、下記日程にてサーバメンテナンスを行います。

■脆弱性の内容
Linuxカーネル複数の脆弱性
 ・CVE-2016-5696
 ・CVE-2016-5195(Dirty COW)

Ntp
 ・CVE-2014-9298

■対象環境
CMS Blue Monkeyの全環境
Plusdbの全環境

■実施日時
11月29日(火)  20:00~21:00

■影響範囲
サーバ再起動を伴うメンテナンスになるため、上記時間内で10~15分間の
CMS Blue Monkeyサービスの公開webページと管理画面
Plusdbサービスの公開webページと管理画面
の閲覧や操作を行う事が出来なくなります。