HOME > よくある質問 > その他 > Webサイトに設定する適切な画像は

Webサイトに設定する適切な画像は

Webサイト制作では主にJPG(JPEG)・GIF・PNGこの3つのファイル形式が使用されています。この3つのファイル形式の画像はページに挿入すると表示されます。
※PDFデータは挿入してもリンクになり、画像のようにWebページに設置(表示)することは出来ません。

適切な画像ファイル

画像ファイル形式は、JPG(JPEG)・GIF・PNGこの3つのファイル形式を使用してください。
使い分けに関しましては、JPG(JPEG)・PNGの2つはフルカラー1677万色まで表現することが出来るので、色数が多い画像がきれいに表示することが出来ます。特にJPG(JPEG)はモバイルやカメラなどで撮影した画像を保存するときに主に使用されています。

GIFは上記2つの形式とは異なり256色という少ない色で構成されている為、ロゴやイラストなどで使用されています。

PNGに関しては、透過処理が可能なので背景色がない画像を作成したい場合は、こちらを使用してください。

適切な画像サイズ

Webサイトへ画像を挿入する際は、適切な画像サイズ、適切な画像形式にすることが基本になります。
例えばカメラで撮影した画像をアップロードすると、横幅が2000pxを超えてしまうこともよくあります。また画質もいいものになると重くなり、表示速度が遅くなります。
そのため、Webサイトへの設置の際は表示時点の適切なサイズに変更したうえで設置していただく事を推奨します。

よくある質問TOP5

機能一覧から探す
セミナー情報