HOME > リリースノート > バージョン 8.0 リリースノート

バージョン 8.0 リリースノート


このバージョンの変更点と既知の問題を掲載しています。

この変更によるマニュアルへの反映は、本ページ公開と同時に終了しています。

【ご確認ください】
バージョン 8.0 から管理画面のデザインが大きく変わります。
バージョンダウンは行えませんので、当サイトとこのページをよくお読みください。

このバージョンでの変更点

管理画面のバージョンアップについて

1このバージョンでの変更点

変更

管理画面のユーザーインターフェースを大幅に改良しました。バージョンアップ後はブラウザキャッシュをクリアいただき再度ログインしていただくようお願い申し上げます。

変更

ページ編集時に一部のHTML5タグが使用できるようになりました。

変更

RSS作成時に「2001年~現在の年+1年」を選択できるようになりました。

修正

home.htmlを削除するとページ情報が破損してしまう問題を解決しました。
バージョンアップ後はhome.htmlを作成できなくなります。既に作成されているhome.htmlは安全に削除できるようになりました。

修正

一部のブラウザでページ編集を行うと、不要な記述が追加されてしまう問題を解決しました。

修正

プレビュー画面でページ内アンカーリンクが機能しない問題を解消しました。

修正

その他、軽微なバグフィックス、文言修正などを行いました。

2既知の問題

未解決

Windows8OSのInternetExplorer10を利用して、ページ編集のファイル管理画面から、画像データの更新した場合に、キャッシュが残り、更新されないように見える場合がいる。(#10234)

バージョン7.0では未解決未定(ブラウザの仕様のため、対応事態を検討中)

3管理画面のバージョンアップについて

今回のさらなる使いやすさを目指して管理画面のデザインを一新しました。

大きな点として以下の3点をご説明します。

1.アイコンを中心とした「読まなくても良い」インターフェース
2.作業環境(ブラウザサイズ)に応じて可変する開閉式メニュー
3.マウスの移動を最小限にするためのフローティングメニュー

ver8.0管理画面

1.アイコンを中心とした「読まなくても良い」インターフェース

いままでのテキストを基本としたインターフェースから一新。
アイコンを中心とした、より直感的に操作できるユーザーインターフェースを目指しました。

補助としてマウスポインタを目的のボタンに合わせていただくことで機能名称が表示されますので、
バージョンアップされたばかりの方や、はじめて作業される方も問題ございません。

また機能導線を整理し配置や名称が変わった機能がございますが、
なくなった機能はございませんのでご安心下さい。

2.作業環境(ブラウザサイズ)に応じて可変する開閉式メニュー

お使いのブラウザサイズによって左側メニューの状態が変化します。

広いサイズのときは常時表示されますが、狭いサイズになると開閉式になります。

様々な作業環境でも、最適なインターフェースをご提供できるよう設計しました。

3.マウスの移動を最小限にするためのフローティングメニュー

いままで右クリックで出していたページメニューを通常クリックに変更しました。
常に画面に出しておくことが可能になり、さらにドラックで移動できるようになりました。
これによってページの昇降順を入れ替えるなどの連続した操作が楽に行えるようになりました。

それでは、これからも、さらなる利便性の向上に努めてまいります。

引き続き、CMS Blue Monkeyをよろしくお願い申し上げます。