HOME > 操作方法から探す > ページ編集機能 > ページ閲覧画面の使用方法

ページ閲覧画面の使用方法

サイト構成またはページ一覧で、ページ名をクリックした場合、編集モードに移行する前に、 一度閲覧画面を表示します。この画面からページを複製したり、サイト構成またはページ一覧画面で実行できたページの複製や、公開設定、メニュー表示設定、認証制限などを設定したり、公開期間設定をしていれば日時を確認することができます。
ページ名だけでは、どのページか判断がつかないときなどに、この画面を表示させると便利です。

編集モードを表示させると以下のような画面になります。

※新規ブロックダウンロードはご契約のプランによってはご利用できない機能になります。
詳細は弊社サポートまでご確認ください。

編集したいブロックをクリックすると、編集画面に移行します。
「ブロックツールバー」と「編集ツール」を使用して、ページを編集します。

右上の「その他」から、ページの設定や公開ステータスを変更することもできます。
「公開」、「メニュー表示」をクリックすると、再構築を行うかの確認が出ます。「はい」をクリックすると対象の1ページのみ再構築が行われ、公開設定またはメニュー表示設定とページ編集内容が反映されます。

ワークフロー機能利用時は、ページステータスが「承認済」の場合のみ、ページ編集内容が反映されます。

公開期間設定をしているページには

マークが表示されます。
カーソルを合わせると設定されている日時を確認できます。
クリックするとページ設定変更画面を開きます。

ブロックツール

以下の箇所をブロックツールと呼びます。

ブロックを保存

エディタモードを終了し、編集ツールが出ない状態に戻します。
デザインの確認などに利用ください。
なお、右上の青い保存ボタンクリックまで、編集は保存されていませんのでご注意ください。

キャンセル

編集を元に戻します。

ブロックのコピー

ブロックをコピーします。コピーしたブロックは、選択しているブロックの下に追加されます。

ファイルマネージャ

ファイルの管理や、アップロードを行います。

1つ上に移動 選択中のブロックを1つ上に移動します。
1つ下に移動 選択中のブロックを1つ下に移動します。
新規ブロックを追加 ブロックを新規に追加します。ブロックを選択している場合、選択しているブロックの下に新しいブロックが追加されます。ブロックを選択していない場合は、ページの一番下に新しいブロックが追加されます。
お気に入りに追加 選択中のブロックをお気に入りに追加します。
ブロックダウンロード ブロックダウンロード機能を利用して、ブロックのテンプレートを取得します。
※ご契約のプランによってはご利用できない機能になります。詳細は弊社サポートまでご確認ください。
削除 選択中のブロックを削除します。
ActiBook連携画面を開く ActiBookと連携してブックファイルを追加します。

入力されている文字/画像に装飾をつける、リンクを貼るなど、それまでの状態から変化をつける際には編集ツールを使用します。
編集ツールの使用方法は次ページ、編集ツールの使用方法をご参照ください。